美とプラセンタ

美とプラセンタ

化粧品コーナーなどで「プラセンタ」という名前を目にしたことがあるでしょう。美容液などでよく見るし、名前も聞いたことがあっても実際にどんな成分のことであり、美容にどんな効果があるのかはわからないという人も多いことでしょう。
そこで、美容にいいといわれるプラセンタについて、どんな成分がどんなとこにいいのかを紹介します。

プラセンタは、いわゆる胎盤のことであり、胎盤は、胎児に酸素や栄養分を送ったり、まだ臓器が発達していない胎児に代わって臓器の役目を担う他、たくさんの栄養素が含まれており、胎児の発育のためにとても大事な役割をしています。

そして、そのプラセンタは、いま、美容成分として非常に注目を浴びていますが、それはプラセンタに多く含まれるアミノ酸(からだの元をつくる作用をしている)が関係をしています。天然保湿因子のNMFや肌弾力を守るコラーゲンはアミノ酸からできていますので、これからが不足すると乾燥してがさごそ肌になってしまったり、新陳代謝が乱れシミやくすみの原因になってしまいます。このように肌にとって宝物であるアミノ酸が多く含まれていることでプラセンタは美容液として人気があります。

また、ミネラルやビタミン、核酸などの栄養素を多く含んでおり、これらはエイジングケアに作用しますので、美肌キープhttp://placenta-effect.com/bihadakouka.htmlのためにはプラセンタは欠かせな存在です。

↑ PAGE TOP